Home Profile LIVE情報 BAND紹介 Essay CoK Tp教室 通販Page

この間渋さのHPを初めて見た野々、乳房知らズの開祖の優子ちゃんとは、その昔
某舞踏家のワークショップで一緒でした。自殺したなんてねぇ……。
私昨年12月に左手の小指を切断してしまって(別にアレじゃないよ)、10日間の入院生活を経験しましたが、その時にいろいろな患者さんや看護婦さんの様子が見られて、ちょっといい経験でした。怪我も病気もなりたくてなるものではない、まして死だって。
せいぜい生きなくちゃ、ね。せっかく生まれてきたのに。殺し合わないで!

2月14日 さやかさんよりチョコレート、いただきました

3月のシャンソンの仕事の件でさやかさんとランチ。連日稽古でたいへんそうです。
渋さのメンバーは、片山さんはじめ赤塚不二男キャラと「ドラえもん」北さんなどの藤子不二雄キャラの二種類に分かれるね、という話をしていたら、さやかさんは
「ペロとタマちゃんと3人で飲みに行ったら藤子不二雄さんがいたので一緒に飲んだ。渋さの宣伝をした。藤子さんは女性3人というのがうれしいらしく夜中の2時頃だったけど編集の人を電話で呼び出した。その人が来る前に、女性3人は場末のキャバレーの踊り子という設定にしようね、とサラッと出てくるところはさすがマンガ家……」。

2月17日 ルビーちゃんよりチョコレート届く

最近「少しやせた」と喜んでいる北さん(どこが?)、歯がちょっとヘンなので、チョコはありがたく仕事関係のお客様の口へ。
前々から買おうと思っていたRed Roaster24入手。これでCDもVTR編集もよりきれいな音に。早くインストールしていいCDをたくさんつくりたい北さんでした。

[コラム]

   ♪ 北さんに聞くとこうなる ♪
  1. ルビーちゃんと。
    野々「将軍に今もルビーちゃんっているみたいですよ。」
    ルビー「衣裳にルビーって書いてあるから。それを着る子がルビーって名前になるんだよ。やっぱり細い子かなあ?」
    北「あ、ボク知ってるよ。Bちゃんって言うんだよ。」
    ルビー「ふーん。その子どのぐらい?」
    北「このぐらい、かなぁ……?」
    と両手で女のこの両肩に手を載せるような手付き。
    ルビー「いやぁ〜〜、セクハラー!」
    (胸の大きさの実演をやらないでくれてよかった)。

  2. 仕事で「ひろあき」さん(仮)あてに封筒の宛名書き。
    野々「ひろってどんな字?」
    北「ひろ子のひろ。」
    野々「ひろって?」
    北「しめすへんで……。」
    野々「もしかして余裕の裕?」
    北「うん。」
    野々「あきってどんな字?」
    北「あき子のあき。」
       (ったく!)
    野々「もしかして明るい?」
    北「そう!」
       ♪     ♪     ♪     ♪

2月18日 赤坂 生命体倶楽部 

北+不破DUOにゲスト川下さん(ラスト大沼ブルースを野々踊り)
部屋整理の時に押し入れから出てきたもらい物のぼろぼろマウスピースが「いい」ことに気づいてバリバリ吹きまくりの北さん。
ふわふわ不破さんもケガもなんのそののドライヴ感。「おばあさんベース」、楽器も猫もチャーミングなおばあさんが多いのかな?
フェダイン川下さんもベースとは別のリズムのとり方で結構激しい上下運動。猫?
3人並ぶとダンスしているみたい。
生命体倶楽部はあやしくありません(笑)。 (http://www.kichi.com/seimeitai/
ホント。シタールやリュートのライヴもあります。落語や、舞踏やタール(ハンドドラム)のワークショップ、中国茶の会も。
生命体ではまたやりますので、その時にはぜひお越し下さい。

2月19日 リークはいいけど……

渋さの掲示板の「ハメ撮り」リークに大笑い。SO WHAT?!リークは北さんのメールの方へ送って下さい。
宝塚のシャンソンのお仕事、あの「ベルばら」の安奈 淳さんも出演されることに。「愛、それは……」。あのテーマ曲もテープに入ってました。
音楽にしてもパソコンの仕事にしても、北さんは憶せずどんどん新しいことに果敢に挑む人のようです。
2月21日 青山でレコーディング
デ・ラ・ルス、そしてASHの青木タイセイさん、ありがとうございます。インディーズのレゲエ・バンドのレコーディングで1曲吹く。わずか20分で終了。

2月22日 下北 インプロ

見学者、歓迎。参加者、大歓迎。北さんは仕事で間に合わず、飲み会だけ参加。

2月24日 身から出たサビ、自業自得。ストーカー事件の真相?!

(詳しくは3月初旬にSTARTする野々ユキノHPの日記参照。アドレスは開始次第お知らせします。)
このコーナー、載せる前にちゃんと北さんの検閲が入ってますので、あしからず。

2月25日 立教大前 麺やごとう

先日さやかさんに教えていただいたラーメン屋で友人とランチ。つけ麺があっさりしておいしかったです。
ここ3ヶ月で体重76kgから70kgに減った北さん、その秘訣は外食が減ったこと、だとか。つまり概して外食は添加物が多くカロリーが高い、味つけが濃いので食後にやたらと飲み物を摂ってしまう。
そこで、薄味で野菜中心の食事、そしてよく歩くことがよいということに。
明日は中野―哲学堂公園―目白―池袋―大塚、と約10km歩く予定。

2月28日 北カルテット リハ つづきスタジオ

月並なシャンソンのバック・バンドではなく、ということで頼まれたお仕事バンド、ベースの斉藤 誠さんがスタジオ・ミュージシャンということで慣れているだけで、後のピアノ・キーボードの女のこも、ギターの鈴木さんも、ドラムのつの犬さんも、そして北さんも、みんなシャンソンなんてたぶん初めて。
今日のリハ、1曲10分で27曲。ほとんど休憩なし。(本番は2時間半で、踊りもテープだけど入って、全38曲もある!)。お芝居のようなモノローグにサビがついて、何度もリフレインするパターンなど、合図をキメたり、途中テンポが変わる曲も多いので、ほとんどその確認。バンマスの北さんも、ベースの斉藤さんにかなり助けられて、みんなやっと曲調の感触はつかめたよう。楽譜通りに、というのもJAZZのミュージシャンにとってはかなりキツい。トランペットなど、キーが半音上がったりするともうお手上げ。(ま、1曲だけだったけど)。   
本番まで2週間、後は当日現場でのゲネだけ。どうなるか楽しみなところです。
朝、超早起きで、帰ってからは別の仕事もあり、北さんクタクタの一日でした(また体重減ったかも)。

Home Profile LIVE情報 BAND紹介 Essay CoK Tp教室 通販Page