Home Profile LIVE情報 BAND紹介 Essay CoK Tp教室 通販Page

最近時間がとれて、深夜北さんとVTRを観ることがあります。壁をスクリーンに、プロジェクタで、にわかカウチ(死語かな?)
映画は、最近のものより、古いものの方が、時間の流れがゆったりしていて、テーマも深くていいですね。いい俳優もたくさんいたような気がします。
さて、ソファーでクッションを抱えて観ていた北さん、突然電話がかかってきて、クッションを小脇に抱えたまんま立ち話。
この間はですれ違いざま軽くブツかったら、ポーンと弾き返されて、北さん自身がクッションみたいでした。
動きもなんだかぬいぐるみみたいですね。

第二回テント渋さのVTRを観ました。大人しそうなナンバちゃんが歌っているのが意外で、また歌が聞きたいな、と思いました。
*このコーナーに関するカキコミは、北宛てメールか、野々のHPの掲示板にて受け付けております。よろしく!!(お手柔らかにね)。


4月17日 下北インプロ

下北に向かう途中、新大久保で、生命体で知り合ったMくんのマウスピース選びに付き合う。Mくんとはその後一旦別れて、後でまたインプロで合流。
NJ(DJソフト)を持っていくことが多かったけれど、前回はウインドシンセ、今回はコルネットの原型(?)ツインクと、高校時代から24歳ぐらいまで吹いていたバックのトランペット(メッキをはがしてあるもの)を持参。
終了後、旧友Fくんが遊びに来、明け方までパソコンを調整したり、音楽を聴いたりして静かに過ごす。トルコやハンガリーの情報が役立つ。
テレビで、レベッカ再結成のCFを観る。のりさん、ASHはどうなるのかな?(野々はノッコとは、元ダンナと、音楽雑誌の編集者の友人を通じての縁があり、最近苦労しているようなこと聞いてたので、「よかったね!」と言いたい)。

4月21日 生命体倶楽部パーティー

いつもと違う顔ぶれ。ライヴの宣伝。
5月24日の北ソロ+光音天の予約を入れる。

4月22日 渋谷クラブ・エイジア、ウォーキング

いつも招待FAXを送って下さるグルーブ・グル・インターナショナルさん、ご苦労さまです。今日も尾藤桃子さんほか出演の、ダンス・イヴェント。大きなクラブは初めての野々の付き添いで、行ってきました。
が、やたら混んでいて、バンドの演奏はあまりおもしろくなく、1時間もいないで、出てきました。この会場のこけら落としは、生命体倶楽部のイヴェントだったそうです。
その後、渋谷―松濤―初台―中野坂上―東中野―哲学堂公園―中野―新中野、と約16km休み休み歩く。途中、北さんが昔住んでいたアパートを3軒見て廻る。夏日で、暑さが眠気を煽るまひるでした。

コラム♪[左ききは早死にする?]♪

北さんは左きき。
「左ききの人の方が右ききの人より寿命が短い。」
と言うので何故だか聞いてみると、
「道路が左側通行なので事故を起こしやすい。キッチン道具・はさみなど、左きき用のものが少ない。」(長生きしてもらわなくちゃ)。
字は右手で書き、食事は左手でします。
「右手でも食べられるけど、左手の方がおいしく感じる。」
そうです。
♪[ノン・ノン!ナンセンス!]
渋さ知らズで動物占いがタブーなわけはわかってます。外側からの規制に依存しない、人を枠に入れて推し量らないってこと。
でも北も野々も、この間サンシャイン(自宅から10分ほど)の中のトいザらスで動物占いのキャラのぬいぐるみを見つけて(2人ともぬいぐるみ自体そんなに好きじゃないけど)、「タヌキはもっと太ってないと。」だの「こじかがカワイイ!」「プレゼントにいい。」だのと騒いでました!
そう言えば、Happy Familyの宮野くんが「ボク、乙女座B型で、ペガサス!」と言ってたなあ。「ペガサスの人なんているのかな?」と言っていたところなので、占いは簡単な目安、本人を知るヒントとしてはちょっと使えるかも、程度。
それより、音楽を聴けば、踊りを観れば、……つくったモン見ればその人のこと、わかるよ。ね。
(下の絵は野々がかいたのですが、POPなTシャツにしたい。誰かペイントしてくれませんか?)

4月25日 高円寺20000V望月バンド

高熱・疲労・泥酔(飲み過ぎで楽屋で寝ているテナーサックスが1名)と、メンバーそれぞれ体調最悪だったが、音は今までで一番大きかった。今日はサックスが一人加わる。
今回野々と生徒さんの踊りは押さえて、少しだけ。マイムも入る。かえって集中していてよかった。入るきっかけはプレイヤーと息が合い、その後は音に飲まれず、無視してやれた。(うっかり任せるとつい脱いでたりする)。
次回は久々の登場、スギゴッチのおにいさまと、「アレルギー」のdsヒコさんも参加。
野々もパンクなパフォーマンス・ヴァージョンで、待ってます!!(渋さヨーロッパ・ツアー前の、北さん参加はラストのライヴだよ!)来てね!!

4月26日 江古田BUDDY渋さ知らズ

タマちゃんニューおりんズのゲスト。
タマちゃんのバンドはよかった。特にゴールデン鈴木さんほか計4名(?)の踊りがよかった。北さんは鈴木さんの踊りにしきりに関心しています。(今日はワークショップやってて野々は行かれズ。さやかさんからも「観ればよかったのに」、と残念がられ)。
渋さちびズの譜面しか持って行かなかったけれど、問題なく演奏。隣が泉さんと古池さん(Tro.)で、音がよく聞こえたので、結構遊べたとのこと。
北「『ナーダム』のソロの途中で歌いたくなったので、チベット僧になったつもりで歌い出したら、泉がマウスピースをはずして、チャルメラみたいな音を出したり、歌ったりした。古池さんはチベット・ホルンのような音を出していた。」

4月27日 高田馬場ライフリー北+不破DUO

出かけ前にTVをつけたら、ちょうど片山・不破・北出演のCAOさんのVTRクリップを流していた。MX-TVの「BEATBOX」という番組。CAOさんがゲスト出演していて、歌っているところだけじゃなくて、普通にしゃべっているところが観られたのがよかった。
不破さんが初めからアメリカのJAZZっぽいリズムを出してきたので、しばらくアメリカに滞在し、気がついたらトルコにいて、スペイン経由カリブ海に行こうとしたが、いつの間にかウズベキスタンの砂漠にいた。
モンゴル上空を通過し、いつも行っているチベットに行って、日本に帰ってきた。

インプロ・生命体などの友だちが4人のほか、ライフリーのお客様もまあまあいらしていて、演奏と自然食の軽食を楽しんでいかれました。
野々もキャンドルの踊り・舞踏ふう・モダンダンスふう・マイムと、ゆったり踊れました。(詳しくは野々のHPに飛んで下さいね)。
不破さんと初めて食卓をともにすることができて、うれしかった!(ファンやけんね)。おいしい「タコ焼き」、ありがとう、デシタ。

友だち3人とクリエイティヴな話でお茶したあと、24時間OPENのスーパーで買い出しして、徒歩で帰宅。忙しくて、なかなか買い物に行く暇もとれなかったので。
シャンソンの仕事のギャラの未払いで(訴訟します)、今かつかつの生活なので、買い物は一大イヴェント。必ず2人で行き、知恵を絞ります。たくさん歩くのはただの趣味ですからね。そのためか、北さんも私もしっかり食べてるけど、少し体重が減りました。

4月29日 谷保かけこみ亭渋さちびズ

自然食の卸会社の仕事で、たまに国立へ行くことはあった北さん、今回谷保は初めて。当然かけこみ亭も初めてで、「なかなか雰囲気のある店」とか。行ったらもうリハが終わっていました。
北「片山さんがいなかったので、皆より一生懸命吹いて、疲れた!遠いので、打ち上げに出られなくて残念!」
「どうやって行くのかなあ?」「帰れなくなったらどうしよう。」って、行く数日前からしきりに心配しておりましたとさ。

4月30日 関内エアジン渋さ知らズ+チビズ

エアジン30周年で、ミュージシャンがいっぱい入っていました。
今日も片山さんがいなくてたいへん。
「エアジンの生水は飲めない。」と言いつつ、北さんは○Cレモン500mlをステージ・ドリンクに。それも飲めたもんじゃないけどなぁ……。
汗っかきの季節がやってきました!
では、今日の三言。
「飲んだらやるな」。
「飲んだら吐くな」。
「できたらおろすな」。
……ねっ、○ちゃん!

(野々画)


Home Profile LIVE情報 BAND紹介 Essay CoK Tp教室 通販Page